2008年03月25日

ブログ型ホームページ制作しました

2日前から制作した、「名古屋のホームページ制作ランチファーム」のブログ型Webサイトhttp://lunch-farm.seesaa.net/が完成しました。
コンテンツの中身やパッと見はオリジナル分とほとんど同じです。
しばらくは、オリジナルhttp://www.lunch-farm.com/と併用していこうと思います。
オリジナルサイトとYahooやGoogleの検索結果に大きな違いが出るか楽しみです。

今回のブログで作成したホームページは、たっぷりカスタマイズしたので、一見普通のホームページのようです。少しだけブログチックなところを残してみました。
さすがにココまでカスタマイズすると、ブログの本来の利点である、更新のしやすさが活かされません。むしろメンテ悪くなっています。ちょっとやりすぎました。
今書いているこの普通のブログの方が楽でいいですよね〜。

今、企画中の「1ページホームページ」をブログで作れば結構親切かな〜なんて思っています。
でも基本的にお客様にメリット理解してもらうのは難しいんですよね。使ってみてやっと便利さを体感できることが多いですから。

主流は、やはりブログ型になるんでしょうかね〜。特に中小企業や個人商店の皆様にとって、余分な更新メンテ料は払いたくないのが普通ですから・・・。
ホームページ製作会社もブログ専門業者やブログのカスタマイズする対応プランなど増えてきています。

ランチファームもブログプランを考えてみるか!格安激安で!

2008年03月23日

ランチファームのブログバージョン製作中

現在、ランチファームのホームページのブログバージョンを制作しています。主流になるのかならないのか、まぁ〜簡単に言って、ブログシステムでホームページっぽく作る訳ですが、ブログの利点は、携帯でも更新が出来るくらい簡単な更新がウリなんですが、カスタマイズしすぎると普通のホームページの更新よりややこしい。

確かに最初にデザインしてしまえば簡単に更新できるはずなんですが、更新する内容もデザインするとなると、はっきり言って面倒であります。
パソコン内のソフトを使う場合と違って、ネット上はサクサク動きません。
ブログは普通のブログで使うのが1番だと思います。
でも、もうちょっと使ってみていろいろ検証したいと思います。

2008年03月14日

更新の重要性について。でもね...

[ コンテンツの更新は重要だ ]
「ホームページの更新はSEO対策にも有効なんです」
私が客さんによく言うセリフです。
間違いではありませんが、本来の意味では間違いです。
更新することの意味は、ユーザーに魅力ある新鮮な情報を伝える事で、これが最大の目的です。
目的を達成した結果、GoogleやYahooで検索上位されてしまった!!
これが理想です。

まぁ〜あまり理想を求めると受注できなくなる訳で、実際、SEOに関してはそこそこの結果を残してますけど。


[ コンテンツの更新は大事だけど ]
〜お客様と私の会話〜
私「情報の更新の内容と頻度は?」
お客様「ありません」
私「ありません?滅多に更新はないということですか?」
お客様「滅多に...全くないかも」
私「・・・」

だったらホームページ作るなよ!!と思う方、いっぱいいると思いますが、最近、これもありかな?と思うようになりました。

ホームページのスタイルは多様化しています。
ブログやSNSなどのコミュニティーサイトを利用した広告手法も増え、多くの人に「見せる、読ませること」に目的を置いています。
でも、インターネットがない時代は、看板や名刺が普段の広告スタイルだったはずです。
「看板・名刺替わりのホームページ」というスタイルも必要なのではないでしょうか?
看板や名刺は滅多に更新しませんよね。
だったら更新しないホームページがあってもOKですよね。

私も利用したことのある北海道釧路の宿のホームページです。(勝手にリンクしてごめんなさい)
http://www15.plala.or.jp/saikou/
たった1ページの中にほしい情報があります。

私は、このホームページでココに泊まることを決めました。
ちょうどホームページの中の写真に宿の看板が写っています。
(お風呂24時間OK、長期出張員歓迎、宿名、電話番号)が看板の情報です。ホームページはこの情報と+αあるだけですが、十分決め手になりました。
宿1軒分の必要な情報が1ページに収まりました。手(チョキ)

後は、ホームページに辿り着くことを容易すれば、この宿にとってこれ以上のホームページは必要ないと思います。最低限の投資で十分だと言うことです。

私はホームページ制作業者です。
ページを増やしたり、FLASHで見栄えを良くしたり、イメージ画像を使ったり、いろいろしないとお客さんに理解してもらえません。
「こんなこと意味あるのかな?」と思いながら...。

現在、私はトップページ15000円、その他のコンテンツページ6200円のワンプライスのホームページを作成している名古屋のSOHOです。料金設定から言って、激安まではいかないと思いますが、格安と言ってもいい料金だと思います。
が、「看板・名刺替わりのホームページ」にニーズがあるなら、更にチャレンジしていきたいと思います。
料金的にもSEO的にもチャレンジです。
今、抱えている案件が落ち着いたら企画したいと思います。

「とりあえず無料企画なんてやってみようかな?」
企画が決まったら、このブログとホームページでお知らせしますので、少しだけお待ちください。

名古屋 ホームページ制作はランチファームで!!パンチ

2008年03月05日

更新のニーズが多いです

お久しぶりです。
最近、問い合わせ内容で多い質問は、

「ホームページを少しだけ更新してほしい」
「ページを追加して、リンクのボタンも追加してほしい」
「おたくで出来ますか?」

おそらく制作会社がいなくなったか、更新料金が高い、
というのが多い理由だと思います。

制作会社と連絡が取れなくなった、というのはよく聞く話で、
実際、私が下請けで仕事を請け負っていた時の元請会社が消えていなくなりました。
これは、法人である会社に良くあることで、個人であるSOHOにはあまり見られないことです。

更新料金が高いという、というのも良く聞きますね。
文章を直しただけで6000円なんて普通で、良くこんな料金取れるな〜というのもあります。
まぁ〜料金表示していないところは一般的に高いですが・・・わーい(嬉しい顔)
そういうところのセリフは、
「うちは値段で勝負していない!!要はデザインや効果だよ!!」
なんて言います。
デザインはともかく、効果はHPを制作しただけでは現れません。つまり、コンテンツの更新をしなければ良い効果を出すのは難しいのです。でも、その更新料金が高かったら、ちょっと躊躇しますよね。いくらデザインの優れたHPを高い制作料金で作っても、しっかり更新する安いHPに効果の点では負けてしまいます。
ましてや古い間違った情報をそのまま掲載してしまうなど言語道断です。パンチ
ホームページを直したいのに直せない・・・そんなところからの問合わせが多いのです。

かんたんな修正ならランチファームで対応しますので、
lunch_info@lunch-farm.comまでご連絡ください。
※あまり簡単な更新の場合、振り込み手数料のほうが高くなるので、ネットバンク等を利用したほうが良いかもしれません。

2008年01月26日

またも新規受注不可

2月いっぱいまでは、新規ホームページ制作の受注を中止しました。
(3月中旬まで無理っぽいですが...)

本当に忙しいので、これにて...。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。