2007年06月28日

憧れのFLASH〜

皆さんが憧れる動きのあるホームページ。上手な人が作るFLASHは本当にカッコイイですよね。
でも難点があって、
・1度作ると更新が効かない。(面倒)
・制作費が高い
・読み込みが遅い(ムービーが長い)
などありますが、1番の難点は、

・誰も見たくないがく〜(落胆した顔)

そんなFLASHがあることです。

FLASHがその効果を最大限発揮するところは、
狭いスペースで多くの情報を見せたい時で、
良い例は、Yahooのニュース見出しの上辺りにバナー広告があると思いますが、あの限られたスペースでアピールするにはやはりFLASHが有効でしょう。

次に効果を発揮するのは、
レストランやホテルで画像を多用するイメージ戦略だと思います。


猫も杓子も「トップページをFLASHで!」の時代は終わろうとしています。
特に貴重なトップページのスペースは、効果的に見せなくてはなりませんし、FLASHを使うのならリニューアルしやすいデザインにしなくてはなりません。

実は・・・ ふらふら
ランチファームはトップページにFLASHを使うことを推奨していません。というのもFLASHは写真を良く使います。
レストランやホテルや旅館などは、ほとんど写真を使います。
FLASHで使える写真は、構図はともかく画像自体にブレがあったら、修正をかけてもなかなか使えるレベルになりません。
ある程度のレベルの画像を使わないと、見せることが逆効果になるFLASHができてしまいます。

このFLASHで使っているような写真が撮れますか?
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/index.html
ホテルオークラ東京さんのサイトですが写真がきれいです。

さすがにこのレベルまで要求するのは難しいですが、ある程度のクオリティは必要です。
(ホテルオークラ東京さんのFLASHもプロが撮ったものとそうでないものが混じっています。おそらくキャンペーンのものはホテルのスタッフが撮ったものでしょう。)

FLASHに使う画像の提供は、お客様にお任せしていますので、普段から撮影慣れすることが大事です。
憧れのFLASHを使うならデジカメでの撮影の練習も必要なのです。

2007年06月23日

ホームページの運営について考えてみる

作りたてのホームページがいきなり成功するでしょうか?
ほとんどの場合無理でしょう。
デザイン的にはカッコイイのが出来るかもしれませんが、カッコイイと感じるのは発注者と製作者だけであって、実際に見ている人はそんなカッコイイ部分は全く気にしていません。ただ自分のほしい情報を手に入れたいだけです。
もちろんカッコイイ印象のデザインに有意義な情報があれば、100点ですが最初からそうはいきません。

なぜ最初から効果のあるホームページができないのでしょうか?
理由はカンタンです。
製作者サイドは、作る企業やお店の事がまるで分からないからであり、企業やお店側もどんなことをホームページの情報として載せれば効果が上がるのか分かっていないからです。

では、どうやったら効果の上がるホームページにすることができるのでしょうか?
これもカンタンです。
色々なパターンを試して、反応を見て、変化に対応して、ターゲットの存在を意識して、常にホームページを変えていくことです。

ホームページ製作業者の多くの料金設定は、ホームページを何ページ作ったら○○万円というパターンがほとんどです。
彼らはやはり「作ることが目的である」と言わざるを得ません。
(彼らの下請けを長年やってきてそう思います)

本当の大変さは、ホームページを立ち上げてから効果を出すためにコンテンツを考え、更新しなければならないところにあります。

更新をするつもりがないホームページは、持たない方が良いです。
あると逆効果で、売上げに悪影響をもたらすでしょう。


ホームページ作りを外注しようと考えているなら、最初から高額な製作料は払わないで、運営にかかるランニングコストも検討する必要があります。

ココから宣伝!!わーい(嬉しい顔)
ランチファームは月額3000円でホームページが効率よく運営できます。
・ホームページの管理・更新
・ドメイン管理
・レンタルサーバー
・SEO対策など・・・

運営する上で、ほぼ完璧なサービスを提供できます。
小さな個人事業主ですが、きっとお力になれると思います。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。